平成28年第1回 淀川背割り堤の桜撮影会
          
日時 : 平成28年3月29日(火)
            場所 : 八幡市 淀川背割り堤

    
当日10時に京阪八幡市駅に集合、北部写楽会と写楽会合同で
  14名が参加しました。
    ここ2,3日の冷え込みのためか桜は二分咲き状態でした。天気は
  上々の桜日和で、撮影の仕方など話し合いながらの楽しいひと時と
  なりました。
    撮影終了後は、集合写真を撮り、八幡市駅前で昼食、13時30分
  解散しました。
  
  「背割り堤」:木津川は淀付近で宇治川と合流していて、大洪水発生、水害防止の
           ため合流部を現在の三川合流地域まで明治から大正にかけて河川
           改修が行われた。
           1970年代までは、堤防に松が植えられていたが、虫害のためソメイ
           ヨシノに植え替えられた。1.4kmに250本

     
       
            背割り堤



     ①満開近し    ②二分咲きの一枝     ③桜の下で何語る

     ④木津川をバックに     ⑤花びらに何思う   ⑥さくら日和

     ⑦満開近し土手の上          ⑧緑に映える
スポンサーサイト
2016.03.31 / Top↑